新人 下川

story_shimokawa_big

きっかけは病院実習

当院に就職しようと思った理由は学生時代、実習に来たことがきっかけです。忙しい中でも患者さんとの関わりを大切にし、寄り添った看護を行っていること、卒後教育がしっかりされていることに魅力を感じました。当院に就職してよかったと思うことは、先輩方がとてもやさしく、暖かい雰囲気の中で仕事ができることです。忙しい病棟ですが、患者さんとの関わりを大切にし、充実した日々を送ることができます。

研修を通して深い学びと人間関係を

卒後教育では、専門看護師や認定看護師による講義も受けることができ、学びを深めることができます。研修は、ほぼ毎週ありましたが、同期と会えることもありとても楽しみにしていました。宿泊研修では学生に向けて当院をアピールするCMを作ったり、同期とたくさん語り合って仲を深めることができました。この1年間で様々なことを学ぶことができたので、とてもよかったと思います。

人との出会いを大切に成長していきます

私は学生の頃から患者さんの心に寄り添った看護が行いたいと思っていました。初めは業務をこなすことで精一杯でしたが、今は患者さんから「ありがとう」「あなたが担当でよかった」という言葉を頂けるようになり、仕事が楽しいと感じられるようになりました。この1年で患者さんや家族との関わり、先輩からのアドバイスやサポートにより様々な経験ができ、成長することができました。これからも人との出会いを大切にし、よりよい看護が行えるように努力していきたいと思います。

 

story_shimokawa_700_450
PAGETOP

© Odawara Municipal Hospital Nursing Department