外来

外来紹介

病院の「顔」である外来は、26診療科で多職種多数のスタッフと協働して毎日の外来業務を行っています。一般外来のほかに各種放射線検査を担う放射線科や内視鏡検査などを担う病理診断臨床検査科、透析室も外来部門に属しています。また、がん化学療法認定看護師が在籍する外来点滴治療室もあります。                                                            多様なスタッフにより外来運営が支えられている中で、看護師も職種間の連携を密にするとともに、親切・丁寧・優しさをモットーに看護をしています。

宗像 師長からのメッセージ

私たち外来看護師は「患者の思いに気付き、寄り添う看護」を目指して日々取り組んでいます。外来看護師は、毎日、多くの患者さんの診療介助や検査説明・実施を担い、また、緊急を要する患者さんの救急対応も行います。そのような中でも、看護の質を高めようと、毎月1回「KINIKANカンファレンス」を開催しています。KINIKANとは気になる患者さん(KINI naru KAN jasan)の略語です。患者さんと接する中での「気づき」を置き去りにせず、ディスカッションして、その後の看護に役立てる取り組みです。カンファレンスという形をとることで積極的な意見交換ができ、同時に、私たち看護師も患者さんやご家族のかたがその人らしく生きることを支援すること、患者さんに寄り添うことの大切さについて学ぶことができています。
私たち外来スタッフのチームワークは病院内No.1を自負しています。外来は臨時職員の看護師も多く、ひとりひとりのライフスタイルにあわせ勤務日数や勤務時間も様々ですが、お互いに尊重し合い、支え合いながら看護を提供しています。是非、私たちと一緒に働いてみませんか?お待ちしています。

スタッフからのメッセージ

私は臨時看護師として、外来点滴治療室に勤務しています。入職時、子供が6ヶ月でしたが、アットホームな院内保育園を利用して午前中週3日勤務をスタートしました。先輩看護師のアドバイスをいただきながら子供の成長に合わせて勤務時間を延ばし、今では15時30分までの週4~5日勤務まで延長することができました。昨年は「化学療法看護」の院外研修や「BLS院内研修」にも参加することができました。臨時職員でも積極的に研修に参加できる環境と、活躍できる場所を考えていただける状況に日々感謝して勤務しています。母親として子供との時間、看護師としてのスキルアップの時間、両方を叶えられる職場です。私達と一緒に子育て期の看護師として、楽しく看護をしてみませんか?仲間になれる日を心待ちにしています。

職員構成

看護職員 師長 1名
主任 2名
助産師 2名
看護師 51名
臨床検査技師 2名
補助員 5名

治療概要

1日平均外来患者数 1083名
特殊外来 女性専用外来、禁煙外来、スキンケア外来、物忘れ外来等
看護師外来 WOC外来、フットケア外来、緩和ケア外来
PAGETOP

© Odawara Municipal Hospital Nursing Department